脱毛後のアフターケア

脱毛後のアフターケアについて

脱毛を行ったあと、炎症や肌荒れなどのトラブルを引き起こさないためにはアフターケアが大切です。

脱毛後のアフターケア


脱毛直後の肌は炎症を起こしたような状態で熱を持っていますので、保冷剤などを当ててクールダウンします。
サロンやクリニックでも施術後に行ってくれますが、自宅に帰ってからも赤みが気になるようでしたらよく冷やしましょう。

 

 

当日は湯船に入らずぬるめのシャワーのみで、脱毛箇所は擦らないようにします。
激しい運動も避け、また制汗剤などは肌への刺激となるので脱毛直後は使わないようにしましょう。

 

脱毛後は保湿が重要

 

アフターケアとしては保湿も大切です。
なるべく肌に刺激の少ない保湿クリームやオイルなどでしっかり保湿をします。
特に高額なものを買う必要はなく、日頃使っているもので構いません。
肌が乾燥した状態になっていると、次回の施術の時に痛みが増すことがあります。

 

 

スクラブやスリミングジェルなどの使用もしばらくは控えます。
なお脱毛をした当日は肌が敏感になっているので保湿は翌日から行いましょう。

 

 

直射日光に当たらないようにすることも大事なアフターケアの一つです。
脱毛後の肌はとても敏感になっています。
紫外線量の多い春から夏にかけての時期は特に注意が必要です。

 

 

なお脱毛期間中にムダ毛の自己処理をするときは必ずカミソリで剃るようにし、毛抜きで抜くことは避けましょう。